おまきざるの自由研究

マネーと本、ワイン、お弁当。たまにサルとサイエンス

野菜たっぷりお弁当【スタミナ源塩焼きのたれ・豚・舞茸】:2019年8月26日

【スポンサーリンク】

f:id:browncapuchin:20190826165615p:plain

お弁当にもっと野菜を!野菜たっぷりおかずを主菜にしたお弁当を紹介します。毎日のお弁当を手軽に悩まず作りましょう。

野菜たっぷりお弁当に入れている基本野菜

毎日のお弁当作り、お弁当箱に何を詰めようか悩んでいることと思います。

我が家では、子どもの要望もあって野菜たっぷりのお弁当にしています。

お弁当一人分の主菜用の野菜・きのこの量はたいていこのくらい。

野菜たっぷりお弁当主菜用野菜

野菜たっぷりお弁当主菜用野菜

朝の忙しい最中に撮影した画像なので暗いですね・・・

基本野菜とキノコ(一人分)は①タマネギ 1/4個、②ニンジン 1/8個、③ピーマン 1個、④シイタケ 3本。

他にマイタケ、エノキ、ジャガイモ、ブロッコリーなど、いつでもどのスーパーでも入手できる野菜・キノコを入れてます。

野菜たっぷりお弁当にしてから、主菜作りに悩むことがものすごく減りました。

豚か鶏どちらか安いほうを選び、基本野菜にいくつか野菜・キノコを足して好みの味付けにするだけで主菜ができあがります。

味付けもある程度ローテーションを組めばOKです。

野菜たっぷりお弁当【スタミナ源塩焼きのたれ、豚、舞茸】:2019年8月26日

今日のお弁当はこちらです。左から主菜、ごはん、副菜2品。

2019年8月26日のお弁当

2019年8月26日のお弁当

<主菜の作り方>

  1. フライパンに油を入れて熱し、中火で豚コマ肉を入れて炒めます。
  2. 豚肉にあらかた火が通ったら、カットした基本野菜+1パックの半量のマイタケを入れ、ざっと混ぜてら弱火にして蓋をします。
  3. 弱火で7〜8分蒸し煮(必ず蓋をして、素材に火を通します)。蒸し煮している時間で洗い物や副菜作りをすませます。
    ※あらかじめ野菜とキノコをレンジで加熱しておけば蒸し煮は不要です。
  4. 全体に火が通ったら強火にして水分をとばしながら好みの味付けを。今日はコショウ・パプリカ・スタミナ源塩焼きのたれ。

 

スタミナ源塩焼きのたれはけっこう味が濃いです。味見しながら少しずつ足したほうが良いです。

副菜は小松菜のおひたし(ゴマ和え)、プチトマト、さつまあげを焼いてポン酢をからめたもの。

副菜のひとつはお総菜や冷凍食品、前日の残りものなど、適当にすませています。冷食のほうが喜んだりしますしね。

主菜のお弁当箱にはコープデリ(生協)の宅配で購入した冷凍もずくを凍ったまま入れてます。この季節は良い保冷剤の役割も果たします。

コープデリは行きつけのスーパーで扱ってない食材の入手に重宝します。

【PR:コープデリへの資料請求です】 

★便利がいっぱい!生協の宅配サービス★
玄関先までお届け、ご不在でも宅配
食品をはじめ多彩な商品
かんたんネット注文
詳しくはこちらから

 

 

日々のお弁当作りはたいへんです。

お弁当作りに欠かせないのは正直言って愛情よりも根性。

そんなお弁当作りに筆者の経験が少しでも役立てばうれしいです。

ではまた!

プライバシーポリシー/Copyright©2015-2019 おまきざるの自由研究 https://www.omakizaru.com